スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭編み機が出来る方を募集します。 

引き続きですが、家庭機編みのニッターさんの募集です。

家庭機のニッターさんが恒久的に不足していますので、再三に渡る募集です。

家庭編み機は1960年代~70年代に爆発的に流行した編み物の機械です。
しかし、80年代以降、人件費の安い海外で作るようになり、
作るより買ったほうが安い時代と共に、編み機も廃れていきました。
今では、中国でさえも家庭編み機で商品を作る工場は減りました。

希少性が高いと逆に欲しくなるのが人の常なのでしょうか・・・。
最近では、自動機では出せない糸の柔らかさや温かみなど、家庭機の良さが再度見直され始めています。
Kei MACDONALDは、以前から家庭機編みの商品の素晴らしさを伝えてきたブランドの1つとして、この希少性の高い、家庭機を編み続けてくれるッターさんを探し続けています。

昔は仕事でも相当編んだけどもう何年も編んでいない・・・そんな60歳代の方でも大歓迎です。
また、編み物教室のメンバーで数人でのご応募も大歓迎です。

ただし、ご存知の通り、昨今のデフレなどの影響もなり、工賃は決して高くなりません。
これは物作り全体に言える事で、とても大きな課題ですが、
「大変なわりには工賃が安い。」そう考えてニッター業を辞めてしまう方もいらっしゃいます。
とても残念なことですが、日本では特に職人の人件費が安いのは事実で、それは私にとりましてもいつも心痛い問題です。
その点はどうかご了承ください。




****条件は以下の通りです。****

編み機は電子編み機、またはパンチカードの機械をお持ちの方。
リブ編み機をお持ちの方であれば尚可です。
家庭機と手編みも出来る方は大歓迎です。

画像や指示書を送るため、pc.メールアドレスは必要です。
Faxがあればなお助かります。
年齢は不問、ニッター経験者優先です。

とにかく編んでいることが好きな方。
細かい作業が苦にならず几帳面な方。
納期のある仕事ですので、納期を守ってきちんとお仕事してくださる方。
新しいデザインにも積極的にトライしてくださる方。
楽しく一緒にお仕事をしてくださる方。

※在宅でのお仕事になりますので、
実際には、ほとんどお会いすることが出来ません。
必要な時はメールで電話などで連絡をきちんと取り合い、気持ちよくお仕事の出来る方を希望します。


連絡先:03-5491-4587 
または、下のコメントからメッセージと連絡先を入れてください。
(12月30日~1月3日は休みです。)
ニッター募集の記事は、このBlog内の過去にも詳しく書いていますので宜しければそちらも読んでからお問合せ下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。


Kei MACDONALD

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keimac.blog62.fc2.com/tb.php/336-c4eb0721

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。