スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拘りの楽しみ 

まだブランドを立ち上げて間もない頃、
お世話になったインポートのセレクトショップの会社がありました。
全国に数十件の直営店舗を持つ会社でした。

その会社の専務と社長に大変お世話になりました。
その時の社長の希望で始めたのがメンズニットでした。
レディスしか創ったことがなかった私に
「メンズは拘りが詰まっていて面白いよ。」と。

ガンジー・フィッシャーマン・フォアアイル・アラン柄・・・
確かにどれをとっても「これぞニット」と呼べるものをメンズでは創る事が出来、
レディスとはまた違った楽しさがありました。

時代の流れもあり、デザイン物が売りづらくなり、
会社は民事再生の申請をし、社長との仕事は叶わなくなりました。

時を越えて・・・
また新たな出会いがメンズニットの再スタートのきっかけとなりました。
2012年、秋冬。
『Kei MACDONALD・Black Label』 がスタートします。

お待たせしましたというか、
心機一転というか、
・・・でも、
私には、何故か「ただいま」が、しっくり来ます。

ただいま、ザ・ニット達。。。

2012年、秋冬にお目見えします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keimac.blog62.fc2.com/tb.php/311-5e962273

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。