スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手から手へ 人から人へ 

人と人の結び付きとはいとも不思議です。
思いがけない人が手を差し伸べてくれたり、
まさかという人が影で支えてくれていたり、
特に自分ではどうすることも出来ない壁にぶち当たった時、
あらためて人の有り難さを感じることがあります。

今回のプロジェクトはまさにそうでした。
名前も顔も知らない方からの寄付やメール・・・
お取引きがない会社さんからのたくさんの糸や編み棒・・・
「有難う」では言い足りない温かいお心をたくさん頂きました。



そして、報告が少し遅れてしまいましたが、
先週、先々週とまた「編み物プロジェクト」に糸を頂きました。


ヒラシオさん
こちらは山形の紡績会社「HIRASHIO」さんの糸。
英国羊毛などの紡毛専門の色付けのセンスに定評のある紡績さんでKei MACDONALDでは何度も使わせて頂いている大好きな素材です。こんなに素敵な糸を箱いっぱいに頂きました。仮設の皆さんも創作意欲が湧くと思います。
有難うございました。


クリスビーさん
こちらは主に欧州の輸入糸のご寄付です。
それなのにこんなにたくさん送って下さいました。

クリスビーさん (1)
なんと“あの”イタリアのGI・TI・BIの糸です。
「物創りが被災地の皆様の心の糧になりますように。」とのメールまで頂きました。有難うございました。


皆様のご好意は次回の「編み物プロジェクト」に活かさせていただきます。またこのBlogでも経過をご報告できればと思っています。

被災された方々の少しでも心の励みになれば・・・と参加させて頂いた今回のプロジェクト。やり始めてみて結局自分の心が癒され、救われていることに気が付きます。
自分もこれからもっと頑張らねば。

そんな風に思うこの頃です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keimac.blog62.fc2.com/tb.php/307-f87fd67f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。