スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「編み物プロジェクト」 

ライフワークを通して知り合ったインテリア事務所の知人がいます。
彼女が、本業のデザインワーク以外に信念を持って続けている「被災者支援」。
彼女は頻繁に被災地を訪れ、ワークショップを開催、
悲しみの中にいる方々を「物を作る楽しみ」という形を通して支援しています。

現在、飯舘村の入っている大野台第6仮設住宅だけで世帯数約170。
人数的には230人前後。
その半数以上が60歳以上とのこと。
中には、家族ともご近所の方々とも離れ、知り合いもなく、何をしていいのか途方に暮れて寂しい生活を送っている方も多いとか・・・。

先日、そんな彼女と話しをしているうちに、ふと思い出した事。
「そういえば福島はニットの産地。多くの女性は編み物が出来る。」

寒い仮設住宅の中で、ただ配給される古着を着るのではあまりに寂しい。
自分で好きな糸を選んで、色を考えて・・・、ご主人の為、遠くに住む孫の為、そして自分の為に、膝掛けやマフラー、上級者はきっとセーターとか。創ることで、「自分もまだ何かが出来る。」という事が沸々と思い出されたらいいね。という話しになりました。

早速、来月仮設住宅に行く彼女に便乗して材料を持って行って頂く段取りに。
が、しかし編み棒や編み針が足りません。
もちろん糸もあれば助かります。

編もうと思って買ったけど結局編まなかった糸や材料。
編んだけど2巻き残ってしまって捨てるに捨てられない糸。
アフガン針を買ったけどアフガン編みはもうやらないなぁ~なんと思っている方。。。
編み物をする方なら多分そうした糸や針がどこかに眠っていると思います。
皆様、ご支援をお願い致します。


ご家庭で眠っています編み物の棒針、鈎針、手編み用の毛糸がございましたら是非ご寄付下さい。
古いものでも結構です。糸は毛糸が希望です。(夏糸は寒いので・・・)
竹のものでもプラスティックのものでも構いません。
Blogにコメントを下さるか、Kei MACDONALDのオフィシャルページからコンタクトいただいても構いません。または上記リンクの「ハテナバコ」さんへアクセスしてくださっても話しが通じます。
皆様のご協力待っています。


現地で配給して下さるのは、NPO法人 相馬はらがま朝市クラブ
しかしこの法人は男性が多いため、実際に相談に乗って下さっているのは、
大野台第6仮設住宅の飯舘村の元行政の女性です。

糸は、綺麗な状態であれば、1巻きでも構いません。
(巻き直したものは不可です。)
是非ご寄付をお願い致します。

皆様の暖かい気持ち・・・
きっと届くといいですよね。


※棒針でしたら、同じ号数で、2本または4本セットでお願いします。
綴じる為のニット用針。釦など、編み物関連の小物材料もありましたら助かります。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

有難うございます。

お問合せくださいました皆様、有難うございます。
皆様には直接メールで送り先の連絡をさせて頂きました。
皆様のお気持ちを大切に届けさせて頂きます。
本当に有難うございます。v-290

Re: 編み物プロジェクト

このタイトルで連絡を下さいました○島様。
添付のメールアドレスがエラーになりますが、きちんと届いてきますか?
届いていないようでしたらこちらのコメントにもう1度書き込みいただけますでしょうか?
宜しくお願い致します。k

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

有難うございます。

週末~本日まで、数名の方からまたまた「毛糸あります」とご連絡を頂きました。
皆様、本当にどうも有難うございます。
心から感謝いたします。

皆様には直接メールさせていただいております。
メールアドレスの入力を間違えているとメールが届きませんのでどうか今一度確認されてからご連絡下さい。どうぞ宜しくお願い致します。<m(__)m>

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keimac.blog62.fc2.com/tb.php/303-c1c14f53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。