スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会間近 

繊維・アパレル業界では、9月からすでにファッションウィークですが、
今回、我らが「Treasure展示会」は、いまだ産地などでは影響を受けている3月の震災なども考慮して、今回はシーズンとしては後半の11月15日からの開催となりました。

少し遅いのではと心配されるデザイナーさんもいましたが、お客様の購買意欲や産地の生産力などを諸事情を考えると、ギリギリまで様子を見るべきと判断しての結果です。

早いお店や大手買い付け会社では、既にバジェットをかなり使っているのかもしれません。でも、先の見えにくいこのご時勢、バイヤーさんが100%先物買いをするかといえば、そこは疑問でもあります。

私は、最近お店と話し合いながら物創りをすることの方が、正しいあり方である思うようになりました。
お店もそんなふうに考えるバイヤーさんが増えているように考えます。
服は着てくださる方がいて始めて「服」になる。
「こんなのいいよね。」「こんなの欲しかったよね。」
そんな言葉をいただけるように、展示会目指してサンプル作製に励んでいる今日この頃。

また、会場で、バイヤーの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keimac.blog62.fc2.com/tb.php/300-366dcfa2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。