スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Treasure展示会終了 

4月19日から3日間開催されました合同展示会、Treasure Vol,13が無事終了致しました。
お忙しいところお越し下さいました皆様、誠に有難うございました。
当日、展示会場では、支援金の募金も致しました。
お預かりしました支援金は、先週末、早速、国連支援交流協会さんへ手渡しました。皆様、ご協力有難うございました。


*****************************

震災後1ヵ月半、
東北地方に多くの素材産地、工場を持つ繊維関係は大きな痛手を受けました。
直接的に取引がない場合でも、紡績が山形方面だったり、
下請け工場さんが東北だったりすることは多々あります。

福島の知人の工場は、原発から40km。
強制避難地区ではないので、日常の生活を止めて避難することは難しい、
仕事の手を止めてこの先どうすればいいのか戸惑っている様子です。



思えば私達は本来の「自然に生きる生活」からかけ離れた人間らしい生活を放棄していたと思います。
外気と異常なほどの温度差の冷暖房。
高層マンションの乱立によるビル風。
スクランブル交差点の液晶画面広告。
オール電化の家。
古い建物の取り壊し。
1日2,3時間しか日光の入らない構造のアパート。

起きた災害は大変不幸なものでしたが、そこから学ぶことをしなければいけないのだと思います。
少しだけ不便を受け入れる勇気。
それによって気付く、自然の風の心地良さや陽だまりの優しさ、鳥のさえずり、子供との会話の時間、助け合う心・・・。
変わらなければいけない時期に私達は来ているのだと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keimac.blog62.fc2.com/tb.php/281-f939463b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。