スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震余波 

Twitterに釘付けのここ数日です。

色々な情報が錯綜し、買占めが起きている関東。
風邪気味の家族のために風邪薬を買いに行くも在庫がほとんど無く・・・。
少し過剰反応が起きている様子。

そんな中、福岡のデザイナー友人が「足りない物があったら送る。」と電話。
人はかくも温かい。
昨日は、仙台市内の被災地にいる友人からの無事を知らせる電話も・・・。
「強盗や強姦は起こっている。」と報道とは違う側面も。
人は、また時にとても恐ろしい。

繊維関係の工場には福島・新潟・山形が多い。
取引先も点在する。被災地でなくても稼働率は10%~30%とのこと。

東京も余震と計画停電が続き、なんとも落ち着かない。
糸や素材が入ってこない不安もある。
でも出来ることを出来る範囲で落ち着いてするしかない。
今はそう思い、今日も仕事をします。


皆さん、どうぞお気をつけて。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keimac.blog62.fc2.com/tb.php/278-9a3d1d1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。