スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッション業界の明日 

つい数日前、ファッション業界では、オリゾンティーが民事再生法の申請をした事で激震が走りました。
一般の皆さんには、「インタープラネット」「ヴィヴィアン・ウエストウッド」と言ったらピンと来る方も多いでしょうか。負債額100億以上にもなるとか・・・。
5月31日には、かつて百貨店の平場などで力を見せ付けていた東京ブラウスも民事再生の道へ。
そして、かつて民事再生が適用され、その後健等していたレナウンは、先日、中国企業の傘下になったと報道がありましたね。
ここのところ、日本アパレルの寂しいニュースが後をたちません。
とても残念なことであり、自分の無力さがただただ切なくなります。


そんな中、先日事務所を移転するデザイナー友のパーティーに伺いました。
春に結婚し、もうすぐ新しい家族も増えるとか・・・。
頂いた美味しい食事と、久しぶりの嬉しい話しに心が和みました。
10年ほど前には直営店舗も出し頑張っていましたが、
その後、事業の浮き沈みで多くの苦悩を味わった同じフィールドで戦う友・・・
でもその日はみんなと話す笑顔がとても印象的でした。
そうだよ、まだまだ頑張っているクリエーターはここにたくさんいるぞ。
そんな元気を貰ったパーティーでした。

幸せになって、これからも素敵な服を創り続けて欲しい。
おめでとう。



さてさて、今日は日曜日。
久しぶりに事務所と自宅の大掃除に明け暮れて過ごしています。
この時期になると何故か“掃除大好き人間”になるのは私だけでしょうか・・・。


スポンサーサイト

コメント

寂しいですね

マクドナルドさん

個人レベルではどうにもならないのがもどかしいですね。

ご覧になったかもしれませんが
先ほど見ていたTV番組で
日本の中小企業を中国の大企業とを結びつける仕事をしている
中国人の方がおっしゃってました。

「日本の何十万という中小企業は日本の宝だ」と。

抽象的な意味ではなく
実際に中国の多くの企業が、日本の技術力をほしがっていて
日本の地方の中小企業が、どんどん中国に招致されているそうです。
それも、低価格の物を作るために中国に進出するのではなく
中国サイドと組んで、高い技術力をもって中国マーケットにむけて
物づくりをするためらしいです。

日本人は、もう、”わび ”とか、”さび ”とか、”はんなり”とか、”粋”とか、
”日本人の美意識”とか”日本人の審美眼”とか、”クオリティの追求”とか
そんなもんは、もうどうでもよくなってしまったのでしょうかねぇ。

Re: Maki様

返信が遅くなってしまってすみませんでした。

本当におっしゃるとおりですね。
私は今の日本にとても危機感を感じています。
そんな中、7月11日の選挙を控えた自民党の今回のCMには大変驚き怒りすら感じました。
「もの創り大国日本、もう1度日本を1番に」・・・みたいな事を言っていましたね。
戦後65年、その殆どの権限を持っていたのはどこの政党でしたでしょうか?
物創り大国をここまで疲弊させたのは一体どこの政党だったでしょうか?

昨日のニュースでは中国元の引き上げ問題でオバマ大統領が「アメリカ人の雇用を中国が奪っている。」と激しく訴えていました。もちろん中国元が引き上げられれば企業買収などたくさんのリスクも出てきます。
ですがまず自国経済を守りたいという気持ちは伝わってきます。
日本の政治家には国民を守る為に海外で戦う姿が全く伝わってきませんよね。基地問題しかり。
日本の政治はいつになったら大人になるのでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keimac.blog62.fc2.com/tb.php/250-cd303108

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。