スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱風、そして季節は巡る。 

今日の東京は灼熱の一日でした。
歩くとアスファルトで熱された空気が足元から顔面を目掛けて刺す様に吹き付けます。
もう梅雨は明けたのかと思う今日この頃、朝だったモカの散歩は夕焼けから日没頃へ時間移動。
もし昨日の夕陽が綺麗だったことに気付いた方がいたならば、同じ感動を共有出来たという事でちょっと嬉しい・・・。

そんな中、ニッターさんは只今モヘアやアルパカ等で商品作製中。
手編みのニッターさんはまるでウールの膝掛けをしているような状態で商品を編む一年のうちで最も過酷な時期でもあります。
そして私は早くも来年の春夏物のデザインに入りました。
巡りめく時の速さ・・・
確実に変わりつつある季節。
7月下旬からはいよいよ秋物商品の店舗投入も開始、そして8月からは本格的に秋物が店頭に並び始めます。
もう秋はすぐそこ。

この夏、私は自分に何かを残せたのかな。
まだ何も出来ていないような気がする。
2009年の夏はこれをやったぞ!って言える何かを一つでいいからやらないと。
たとえどんな些細なことでもいいから。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keimac.blog62.fc2.com/tb.php/184-63e0264a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。