スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手から手へ 人から人へ 

人と人の結び付きとはいとも不思議です。
思いがけない人が手を差し伸べてくれたり、
まさかという人が影で支えてくれていたり、
特に自分ではどうすることも出来ない壁にぶち当たった時、
あらためて人の有り難さを感じることがあります。

今回のプロジェクトはまさにそうでした。
名前も顔も知らない方からの寄付やメール・・・
お取引きがない会社さんからのたくさんの糸や編み棒・・・
「有難う」では言い足りない温かいお心をたくさん頂きました。



そして、報告が少し遅れてしまいましたが、
先週、先々週とまた「編み物プロジェクト」に糸を頂きました。


ヒラシオさん
こちらは山形の紡績会社「HIRASHIO」さんの糸。
英国羊毛などの紡毛専門の色付けのセンスに定評のある紡績さんでKei MACDONALDでは何度も使わせて頂いている大好きな素材です。こんなに素敵な糸を箱いっぱいに頂きました。仮設の皆さんも創作意欲が湧くと思います。
有難うございました。


クリスビーさん
こちらは主に欧州の輸入糸のご寄付です。
それなのにこんなにたくさん送って下さいました。

クリスビーさん (1)
なんと“あの”イタリアのGI・TI・BIの糸です。
「物創りが被災地の皆様の心の糧になりますように。」とのメールまで頂きました。有難うございました。


皆様のご好意は次回の「編み物プロジェクト」に活かさせていただきます。またこのBlogでも経過をご報告できればと思っています。

被災された方々の少しでも心の励みになれば・・・と参加させて頂いた今回のプロジェクト。やり始めてみて結局自分の心が癒され、救われていることに気が付きます。
自分もこれからもっと頑張らねば。

そんな風に思うこの頃です。



スポンサーサイト

カラフル編み棒 

今回のイベントには残念ながら1日遅れで間に合いませんでしたが、
本日、手芸材料と毛糸の大手メーカー、クロバー株式会社さんからも被災地のイベントにと溢れんばかりのご寄付を頂きました。
心軽やかになるような綺麗な色目の棒針達です。

クローバーさんの寄付
こんなにビビッドでカラフルな編み棒があったんですね。
私も知りませんでした。

クローバーさんの寄付 (2)
綺麗な色が付いているだけで編むのが楽しくなります。
初心者の方にもきっとお薦め。

クローバーさんの寄付 (3)
こちらは上級者の方やプロの方々に御馴染み昔ながらの天然木の編み棒。
滑りも良く、使えば使うほど自分の手に馴染んできます。
私もどちらかと言えば、天然木派。


お送りくださったクロバー株式会社様、
今回は無理なお願いにも関わらず、ご対応下さいまして誠に有難うございました。
たくさんの編み棒達・・・
次回のプロジェクトの開催まで大切に保管させて頂きます。
そして、必ず近いうちに仮設住宅の編み物好きの皆さんのお手ともに届くようにしたいと思っています。

またその時は、Blogで紹介させて頂きます。


心温まる毛糸たち 

たった一週間程の告知期間だったので、正直心配でした。
でも、多くの皆様からBlogやTwitterを通じてご連絡を頂きました。
そして、多くの方から糸や棒針、鈎針のご提供を頂きました。
本当に有難うございます。

ここに一部ですがご紹介させて頂きます。

RIMG0473.jpg
可愛い手創りウサギさん入りでした。
有難うございました。


RIMG0482.jpg
某アパレルのデザイナーさんからは毛糸だけでなく釦も頂きました。


RIMG0486.jpg
遠くから1000円以上の送料を掛けて送って下さった方もいらっしゃいました。
仙台市の方もいらっしゃいました。


2011.12.01送り
心配していた編み棒も、皆さんの力がまとまるとこんなに沢山になりました。


押入れを探して送って下さった皆様、
持ち込んでくださった皆様、
本当に有難うございました。

毛糸は全部で10kg以上になりました。
本日、箱詰して、明日被災地に行かれるハテナバコさんに送りました。

現地では、3日4日にワークショップを開催される予定。
クリスマスリースを作るのも良し、編み物をされるのも良し。
仮設住宅の皆さんが少しでも心休まる時間を過ごしていただけますよう、私もお祈りしています。

一足早いクリスマスプレゼントになりますように・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。