スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスが終わり・・・ 

今年は暖かい日が続いていたせいかクリスマス直前までもうすぐ2009年が終わるなんてあまり実感が沸きませんでしたね。
そんな中、昨日はBoxing Dayでしたね。
日本では意外に知られていませんが、実はプレゼントは26日に開けるもの。
スモールファミリーの我が家では大々的なパーティーはしませんが、それでも
海外から友人から祖母からとクリスマスプレゼントを頂きます。そんな年じゃないと言いながらも嬉しそうな息子です。

091225_1139~001
「あのワンコの袋、私へのプレゼントみたいだなぁ~。♪」

私も息子とモカにプレゼントを用意していました。
朝の苦手な息子にはLEDで蒼く光るかなり大人デザインのアラームを、
食いしん坊モカにはたくさんのおやつをプレゼント。
袋の外から匂うのかモカはこの数日間この場所から離れませんでした。(笑)

皆さんはどんなクリスマスを過ごされましたか?

世界には今日も強制労働させられている幼い子や温かいご飯を食べられない子もたくさんいるんですよね。
そして今年、国内でも未曾有の不況で職を失った方も・・・。
子供のように無力な者、運悪く失業など辛い思いをしている方々・・・。
そんな人達の事もちゃんと考えていかないといけないと思った今年。

日本も、世界も、大きく舵を取って、
進路変更しなければならない時が来ている気がします。



スポンサーサイト

Made in Japan 頑張る。 

最近モカのフードを輸入品から国産に替えました。

今まではペット先進国と言われているアメリカやオーストラリアのドッグフードを買っていました。
動物愛護が進んでいる国の方がなんとかく安心のような気がして・・・。
でも、色々調べているうちにペットフードの検疫は人間の口に入る食品よりもチェックが甘く、実際には何がないって入るのかよく調べられていないという話しを聞きました。

それでは日本のものはどうなのだろう、と色々気に掛けて見て行くと・・・。
日清製粉やユニチャームなどでも最近は結構研究されたいいものを作っていることを知りました。しかも輸入品より安く、犬種によってサプリメントの混入量も分かれている。例えば膝蓋骨脱臼の多いチワワや椎間板ヘルニアの多いダックスのはグルコサミンやコンドロイチンが多く含まれるなど。
なにより鮮度を保つ為に小分けに袋詰めになっているなど心使いが嬉しい。
(今までは1kgのパックでも最後の方になるとなんか美味しくなさそうに食べていたから。)


よくよく自分の仕事に置き換えて考えてみると、
自分でも日本の気候や日本人の肌の色や太陽の光なども考えて服のデザインをすることが多い。
太陽が真上に上がる赤道に近い国では何故か原色が好まれるけど、フランスではそうでもない。イタリアでは大人っぽい落ち着いたアースカラーや黒が好まれることが多い。
L.AではビビッドなTシャツとデニムのカジュアルな装いが多い。
そういえば飼っている犬種も国々によって随分違う。
英国の両親は以前、ブルテリアを飼っていて、「この犬種が英国では一番好まれているのよ。」と話していたけど、日本ではそれほど見かけない。
ペットフードも同じことが言えるかも知れない、と・・・。


替えてから1ヶ月少々で驚くべき変化が。
いかにもおいしそうに食べるのは初日からだったのですが、
食欲旺盛なのにお腹は以前よりもスッキリ。なんだか以前よりもさらに健康的になった感じです。何よりもモカの美味しそうに食べる様子が嬉しい。

今までも「地産地消」の話を何度かこのBlogでも取り上げましたが、
この不況下の中、自国の商品を買うこと、自国の商品に誇りを持つこと、はとても大切だとモカのご飯のことであらためて感じました。
元々古くから日本人は「気配り」っという素晴らしいものを持っていました。
手先の器用さも細かい気使いも日本人は他国民よりも優れていました。
時代が変わった今も企業は消費者の気持ちを気配った商品開発をしていると信じたい。


今や、モカのフードはおやつのジャーキーも全て国産。(^o^)/
我が家の人間の食料国産率は多分今や80%強。(母は頑張っています。笑)
服はなんと90%以上。(自社製品を着ているので。苦笑)
でも・・・息子の着ているものは中国製が多い・・・(^_^;)要改善!)


年の瀬近くなってこんな話ばかりしている我が家では毎日が倫理社会の時間のよう。
息子の会話はいつも論点が斬新で面白い。

お子様をお持ちのお母様方は子どもさんとの会話、楽しんでいますか?

クリスマスまであと・・・ 

リンクの通販ページのクリスマスプレゼントの更新をしました。
クリスマス企画の第2弾です。
お時間がある時に是非ご覧下さい。
新商品もアップしないと・・・。(^_^;)

この時期、店頭でもクリスマスやお正月頃はプレゼント企画が多いですね。
12月が誕生月の私にとっては、色々なお店からDMやプレゼント交換出来ますよ~のお知らせが嵐のように届きます。

師走の忙しい、しかも年の瀬迫った頃が誕生日だなんて!
子どもの頃からクリスマスとお正月の間にある誕生日にお祝いをされたという記憶が殆どありません。(ToT)/~~~ 
大人になった今はどうってことありませんが、子どもの頃はとても寂しかった事を今でも覚えています。
だからでしょうか、自分の子どもには誕生日もクリスマスもお正月もがっつりプレゼントをしてしまいます。

今年もそんな季節がもうすぐやってきます。
皆さんはもうクリスマスの準備はお済みですか?


時代は廻る 

自動車免許の更新に行ってきました。
久しぶりに学生の頃のように講習を聞き、眠くなるやら懐かしいやら。

実はここ数年はすっかり運転からご無沙汰です。
子どもが幼かった頃はあんなに重宝した自動車、今となっては渋滞や駐車場のストレスを考えると電車の方が快適です。
なんせ主な行動範囲は、渋谷区・港区・世田谷区のほぼ三区ですから。(笑)
混んでいる時間を避ければ嫌な思いも殆どなく、移動中の読書もBGMも外を傍観するのも自分次第。神経を集中する必要もなく・・・。

そういえば、先日の更新時も周りの机を見渡して、20歳代の若い年代が殆どいない事に気付きました。
若者の自動車離れがニュースになって久しいですが、
我が家の若者君も免許の必要性を感じないとか。
時代が変わったのでしょうね。

自分の周りの色々なことが少しずつ、そして大きく変わっていきます。
変わらないのは自分だけなのか、それとも実は自分の概念こそが一番変化しているのでしょうか・・・?


東京は久しぶりに本降りの冷たい雨・・・。
海外の両親にクリスマスプレゼントを贈ったり、
仲間同士の忘年会の予約をしたり、
いつもより少しすることの多いワサワサした12月中盤・・・。
皆さんの12月はどうですか?

さぁ、2009年のラストスパートに向かって雨の中を歩きましょう。


季節の交差点 

11月中旬から素材展などに足繁く通い、ようやく来年2010年の秋物の素材がだいぶ揃い始めました。
カシミア、シルク、ロービングやスラブ糸・・・。
素材選びは、家で言えば柱を無垢にするか檜にするか、音楽で言えばギターソロで行くかピアノにするか、はたまたMixするか、多分そんな作業に似ているのではないかと思います。

まだ2009年12月だというのにもう来年の10月頃着る服の素材集め。
よくよく考えてみると服って本当に長い時間を掛けて作られて行くんですよね。
あっという間に一年が過ぎてしまうわけです。

実務では夏物の最終提案のデザインも大詰め。
製図やパターンの日々です。

いったいこれから春に向かおうとしているのか、それとも秋に向かおうとしているのか、妙な錯覚に陥り自分がどの時間軸にいるのかわからなくなります。
ほら、旅行でホテルに泊まったり、たまに友達の家などに泊まったときって、夜中目覚めて「あれ、どこだっけ?」と思ったことありませんか? 
その感覚にとても似ています。

そうこうしているうちにもう明日で12月も一週間が過ぎ・・・。
先日リリースしたお気に入りのギタリスト君のDCのおかげで、しばし休日出勤や夜中までの残業も苦にならず。(*^^)v
楽しく長時間労働に励んでおります。(笑)
いつも素敵な曲を有難う。


長い時間仕事で少しヘトヘト気味の方も、
家庭と育児を任されているミセスも、
勉強や日々の生活に振り回されている若者も、
疲れた時は少し休んで、少しでも自分の為の時間を持てるといいですね。


麒麟が子ども 

我が家のモカ嬢には、どこへ行くにも連れて歩く子ども(?)がいます。
自称むすめ?麒麟のぬいぐるみです。

091012_0758~002


寝る時も一緒の可愛がりよう。
片時も離しません。
091012_0729~002

いたずらに麒麟をピーピー鳴らすと、「苛めないで~。」とクークー鳴きだします。
でもお腹がすいた時は私に「この子をあげるから~。」とジャーキーのおねだり。
危険防止のためキッチンには入れないようにしている我が家では
いつも調理する私をじっと見つめる毛糸だまが横にいるのでした・・・。

091012_0754~001
「ママ、まぁだ?」
「次はモカのだから待っててね~。」


師走に入り早いものでもう4日・・・。
あと27日で今年も終わるなんて実感が沸きませんね。
なんとなくワサワサと忙しくなってきた今日この頃、
そろそろやり忘れた事の整理を始めようかと思います。

皆さんはこの1年の忘れ物、ありませんか?

ミドルネーム? 

最近、ケイ様と呼ばれる機会が多くなりました。
ヨン様、アキ様、ケイ様・・・? 
世の中は○○様というのがブームなのでしょうか。

そんな中、先日タプレさんのお客様からミドルネームを頂きました。
Kei Sara Macdonald (ケイ セーラ マクドナルド)

言わずと知れたあの有名なアメリカの児童文学小説家フランシス・ホジソン・バーネットの書いた『A Little Princess』。
アニメで知っている方も多いと思いますが、最近ではTBSテレビの実写版ドラマで志田未来ちゃんが演じているあの有名なお話しの主人公セーラ・クルーです。

どちらかと言えば樋口可南子さん演じるミンチル先生の方に近い私に、セーラと名づけて下さるなんて・・・お恥ずかしい。
でも理由はさて置き、お客様からニックネームを頂くのは嬉しい事です。

セーラは色々な苦労を経て最後には幸せになっていく女の子の話ですから自分も努力して最後にはちゃんと報われる人になろうと思わせてくれる名前です。
(かなり強引な解釈です。(^_^;)笑)

折角付けて下さったミドルネーム、名に恥じることなく皆様から愛される仕事をしたいとあらためて思いました。(*^^)v

皆様これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。