スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボン・マルシェ 

平日朝から夜まで仕事の私にとって、日曜日は貴重な休日・・・
いえいえ貴重な家事の日です。(^_^;)

昨日は食材買出しなんと3回の大忙しの一日でした。
なんせ我が家には10代の食べ盛りの息子と超Bigサイズチワワの
2人が毎日ピーチクパーチク口を開けて待っているわけで・・・。
母つばめは頑張って餌を持って帰らないと!(笑)

で、只今我が家の冷蔵庫は野菜もお肉もお魚もチーズもヨーグルトもアイスクリームも・・・ついでにワインもビールもシャンパンも(自分用)食べ放題のまるでマルシェです。
お腹がすくと何故か機嫌の悪い我が家の子つばめ達。
(多分みんなそうですよね、特に男の子は。)
20代になったら少しは落ち着くのかしら・・・とまだまだ遠い未来を楽しみに。

という事で、今日もこの時間まで仕事です。
夕方6時から8時いったん自宅に戻りディナータイム、そしてまたまた夜中まで仕事・・・このサイクル、まだ暫くは続きそうです。


スポンサーサイト

動物愛護週間って・・・ 

怒涛の5連休・・・
なんと結局、一日も休みが取れず仕事漬けの日々でした。

ここ数日、朝から夜中まで仕事が続き・・・自分の時間といえば、
モカの散歩と食事の支度。(ん?これって自分の時間?)
そして睡眠前のCD&読書の1時間・・・
このままシルバーウィークが終わってしまうのかと思うとちょっと寂しい気がします。
そんな私のプレッシャーをよそに今日もモカは元気です。

多摩川散歩

昨日夜のニュースで乱繁殖ブリーダーの実態を放送していました。

ケージから出してもらえない仔の足は固くなって伸ばすことが出来ず、
爪は伸びきって変形し、時にはケージに挟まり怪我や骨折をする仔も・・・。
水を混ぜてふやかした食事は替えることなく腐って異臭がしていたそうです。

モカも同じような所からレスキューされて来た仔なので身につまされて心の痛い映像でした。
そしてモカはもし救出されなければ、繁殖用にそこに残される予定の仔でした。
不衛生で劣悪な小さな小さなケージの中で震えている仔達を見ていて涙が滲みました。

モカのように幸運にもそこから救出されていく仔は一握り・・・。
自分の無力さを感じます。
今現在、ブリーダーには資格が必要ないそうですが、早くきちんと法規制をしてこの物言わぬ小さな命を守って行かないと・・・。
犬は妬みや憎しみといった負の感情を持たない心の綺麗な動物です。
人と共に生きることに喜びを感じ、人を裏切ることを絶対にしないのです。
元々負の感情を備えた人間にはそこから気付かされる事が沢山あります。

気づけば、今週は「動物愛護週間」だそうで・・・。
そんな週間がなくても生き物を大切にするのが当たり前の世界になって欲しい。
私達はみんな「地球の子供」なのですから。


一緒におやすみ 

涼しくなってきたと同時にフローリングの上でゴロゴロ寝ていた毛糸だまが
夜気がつくと、私の枕元でちょこんと丸まっていることが多くなりました。

何故か狭い所が大好きなモカ。
棚の後ろの絶対に入れないようなスペースやCDプレーヤーの後ろに入りたがります。 なので我が家には小さな家具と壁の間には微妙~な隙間が・・・。

20090910枕元でおやすみ (1)

これから寒くなるともっともっと狭い所や布団の中に入りたがるんだろうなぁ~。
と、今日も愛らしい寝顔に癒される一日の終わり・・・。
最近ダウンロードした楽曲を編集したCDで、観客はモカと私の二人だけ・・・。
そんな秋の夜長の過ごし方も素敵です。

風邪も流行り始めましたね。
皆さんもどうぞ寝冷えなどなさいませんように・・・。


再会、そして再開。 

今日は展示会に出展している友人に会う為に会場になっている代々木国立競技場へ出向きました。

海外からの出展者も多いインターナショナルな雰囲気のこの展示会。
NY在住の友人も年2回のこの展示会の為にハンドキャリーでサンプルを担いで参加しています。
他にも大阪在住のデザイナーなど沢山の旧友に再会出来るこの展示会。
久々の会話を楽しむと同時に情報交換の場でもあり、また刺激の場でもあり。

3日間の開催の今日は最終日。
とんぼ返りでそれぞれの地に帰っていく友人達に負けないように、
3週間後に迫った主催の展示会を自分も頑張ろうと気持ちをあたらにする今日の東京は少し小雨の夜です。

明日からの5連休はクリエーションもいよいよ大詰め。
サンプルを見つつ、足りないものを再チャック、そして付け足す新デザイン。
この連休でデザインを最終確認です。

バイヤーさんに新鮮な企画をきちんと提案できる為、
まず自分がワクワク出来る展示会にしないと、と心から思う今日なのでした。


Rhymeな名前 

韻を踏むことを英語ではRhyme(ライム)すると言いますが、
日本でも諺や音楽などによく韻を踏んだ文章を使いますよね。
英語でもそれは同じでマザーグースの童謡、「Humpty Dumpty」も「Peter Cotton Tail」も「Role Your Boat」も、色々な曲がRhymeしています。

そしてとても不思議なことに
私の身近なサポートやスタッフの皆さんの名前もRhymeしています。
グラフィック・テキスタイルをお願いしている10年来のおつきあいはマキさん、
付き合い5年になる手編みニッターさんも漢字違いのマキさん、
もう一人のニッターさんはユキさん、
家庭機のニッターさんはミキさん、
マキマキユキミキなんです。(笑)
現在スタッフ7名。
そのうち4名が似た名前と言うのにはなにか不思議な縁を感じます。
出会いべきして出会ったのでは・・・と。
考えすぎでしょうか。(笑)


先週撮った多摩川河川敷からの夕陽です。
遠くに見えるルート246。
以前棲んでいた渋谷、神宮前辺りはいまでもとてもとても大好きな街ですが
さすがにこんな夕陽を見ることは滅多に出来なかったなぁ~。

多摩川散歩 (1)

ここ数日で急に陽が沈むのがずいぶん早くなりましたね。
秋ですね。
モカ散歩もだんだん夜散歩から朝散歩にシフト。
秋の夜長でまた仕事が捗り、椎間板がシクシク啼いています。
頑張る時間ももう少し・・・。

思わぬ休息 

サボリ気味だった通販を昨日いき絶え絶え(笑)ながら更新しました。

実はこの三日間、倒れていました。
・・・持病の椎間板ヘルニアの悪化で。
まずいなと思っていた先週、そこでブレーキをかけて休めばいいものを
それが出来ない自分が頑張り屋なのかはたまた情けないのか・・・。
遂に5日の午後、歩けず。
6日朝、目覚めても全く身体動かず。
丸1日寝て過ごす羽目に。
7日、どうせ仕事にならないのだからせめてブログの更新だけでもしようと
なんとかアトリエまで這い上がり・・・。

数年前に経験した入院、そして造影検査の悪夢が蘇りそれだけは避けたい!とおとなしく安静にしていた3日間。
その甲斐あってかなんとか今日は仕事に復帰しています。

沢山の神経が集中する脊髄、脊柱、頚椎。
炎症を起している時はカーディガンの釦すらかけられない。
“腰”という字はにくづきに要と書くようにとても重要な部位であると痛い時だけ痛感する自分。
自分の扱いには結構疎いことに少し反省。

皆さんもお身体に気をつけて下さいね、・・・って
自己管理が出来ない人に言われたくないですよね、きっと。(^_^;)



斜光 

今朝まだ寝ぼろけ眼で起きてくると
朝陽が部屋の中に差し込んでいるのに気づきました。

夏の間は太陽が高く、差し込みことのなかった日差し・・・
いつの間にかこんなに斜めに入ってくる季節になったんだな~と
思わぬところで秋を感じた朝。
この陽が恋しくなる日がもうすぐ来るのだなぁ~とぼんやり見ていると
フローリングのほこりにも気づき・・・(^_^;)
あ、掃除しなくちゃ!と朝掃除。(笑)

展示会まで後1ヶ月ちょっとになってしまい
なんだか本格的に多忙になっている今日この頃・・・
多忙なのは気分の問題かも知れない、慌てないでいい仕事を。
と自分に言い聞かせた今週。

モカと散歩に出かける時間が早くなり、夜長に感じることが多くなり、
夕食後にもう一仕事とアトリエに戻ることが日常になり・・・。
そんな日々の中、いつもより少し早く訪れた秋に備えておしゃれも楽しんで過ごしたいと思います。


今日読んで下さった皆さんもどうぞ素敵な週末を過ごしてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。