スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川辺のドラゴンフライ 

定番散歩コースの一つ、日没前の多摩川河川敷へ。

今日はたくさんのトンボを見かけました。
まだ暑さはこれからが本番ですが、自然界ではそろそろ秋の気配が・・・。
そう思うともう7月も終わり、週末からは8月に。
光陰矢のごとし。いろいろあった7月。
時間の経つのは本当に速い。

散歩の帰りはこれも定番になりつつある焼き立てパンを出してくれるカフェへ立ち寄り。
焼くのに15分くらい掛かるので往路でオーダーして、帰りにピックアップ、テイクアウトするのが私流。
今日はちょうどカフェのお兄さんが焼きたてのパンを袋に詰めてくれていた。熱々をお持ち帰り。モカ兄へのおみやげです。
今日は手作りドリアと焼きたてパン、サラダの夕食。
最高の贅沢です。

仕事の方も、カラーリング、デザイン出しがそろそろ終盤。
そして平面から3Dへ。今週からパターンメイキング(型紙作り)に作業がシフト。
頭の中で少しずつ見え始めてきた来年の光景。
先週今週はよく働きます。
我ながら冴えてます。(笑)


皆さんはどんな7月でしたか?
8月もいいことがあることを祈っています。

今日もここで出会って読んでくれた皆様に有難う。


スポンサーサイト

つばめの親子 

最寄駅の改札口近く、
目線を少し上にするといくつかのつばめの巣があります。
駅員さんが子つばめ達が落ちないようにちゃんと巣の下に台を作ってあげたりしています。

春に気づいてから数ヶ月・・・、
もう子つばめと呼ぶにはかなり大きく、
最近ではお母さんつばめと見分けがつかなくなってきました。

今日は、それでも大きな口を開けてお母さんからの食事をピーピー待っている四羽の子つばめを見て思わず笑ってしまいました。
肥えている子供達に比べ、お母さんは小柄で、そして忙しそうに飛び回っていました。
どんな生きものも親は大変なんだなぁ~と思った瞬間でした。

夏休みが始まり、お子さんのスケジュールやイベントに振り回されっぱなしのお母様も多いのでは・・・。
どうかご自身のおしゃれや健康管理も忘れずに・・・。


仕事の合間の外出で、
飛び回るお母さんつばめと自分の姿を重ね合わせた夕立の午後でした。



叶った夢。 

今週は秋冬物の最終受注月、多くのアパレルの展示会が目白押しでした。
早々に春夏の企画に取り掛かっている私もご挨拶や新しいお取引探しへ。
週の前半は六本木のお取引先へモカ連れで、そして昨日今日は国際展示場へ新しい工場探しと怒涛の週となりました。

あいにくのお天気でしたが、どこのブースも忙しそう・・・。
展示会は人と人、人と商品の“出会いの場”。
出展していない私も、緊張ありドキドキワクワクありの楽しい時間となりました。
やはり展示会はクリエーターの最高の舞台です。


バタバタと過ごした今週・・・。
散歩時間が削られ、ちょっと物言いたげな表情のモカ。
週末はモカとの時間も大切にしたいと思う雨の金曜日。

090722_1731~001
すねているので知らん顔の写真を。(笑)
今週水曜日のお散歩時、初公開の後向き写真です。



実は今夜は私の好きなアーティスト(ギタリスト)のライブの日でした。
大舞台でのライブを夢見て10数年・・・今日その夢が叶いました。
そのまっすぐな努力に、
その費やした長い時間に、
心からの敬意と両手いっぱいの祝福を。
そして、頑張った人が報われた事に感謝したい。

この世には叶わない夢も沢山あるし、
置いてきてしまった夢も沢山あるし、
非情な事も沢山あるけれど、
こうやってコツコツと長い時間をかけて自分の夢をちゃんとかなえる人もいる。

自分の人生もまだまだミラクルな何かを起せるはず、もう少し頑張ろう・・・。
そんな事を思わせてくれた今日に、有難う。

・・・そして、おめでとう。



ジグソーパズル。 

三連休の最終日。
サマーセールで賑やかな街を横目に、夜は友人とささやかな休日を楽しむ反面、仕事ではいよいよ次回の色出し作業が始まりました。

色出しは、来シーズンのトレンドやテーマも頭にいれつつ、
自分なりには次シーズンをどう表現するかを決める大切な仕事の一つです。
勿論、お店に並んだ時のことも想像して色付けをしないといけません。

色は沢山使うとまとまりがなく汚く見え、
絞り込みすぎると奥行きのない寂しいシーズンになってしまう。
デザイナーによっては苦手の人もいますが
グラフィックデザイン出身の私はこの作業が結構好きです。
もっとも、ニットはテキスタイルと色でデザインの半分以上が決まってしまうほど素材が大切な役割を持っている為、この作業が嫌いだとニットデザイナーは務まりません。


カラーパレット

・・・という事で、今日のデスクはすっかりカラーパレット状態。
決定してはまた修正、訂正の繰り返し・・・。
配色が多い私のデザインは1つの色を変えると全ての色が変わってしまう。
さながらジグソーパズルです。
ここからどんな新しいデザインが生まれるのかまだまだ自分にも見えません。
悩み迷い、少し進み、また迷い・・・。
だからこそ何年も続けることが出来るのかも知れません。


明日からはまた仕事の方も多いと想像します。
仕事も子育ても時に迷い、時に嘆き、そして喜び、安堵し・・・。
その繰り返しがあるからこそずっと続けて行けるのかもしれませんね。

そんな事を考える連休の最終日。
きっと皆さんも素敵な連休を過ごせたことを祈りつつ・・・。


展示会までの42,195Km。 

本格的な暑さになった今日、東京は33℃を超えました。
モカとの外出も遂に7時過ぎてからになりました。


さて、新しい糸や生地、新しい附属などなどのソースがほぼ手元に揃い始め、アイディアもだいぶ頭の中でまとまり始めた今日この頃・・・。
さぁ、いよいよ展示会に向けて2010年SS企画のスタートダッシュの条件が揃いました。
また長くストイックな42,195kmが始まります。

今回の充電期間は今までと少し違い、美術館に出かけたり、あえて音楽漬けの一日を過ごしたり、お取引先店舗に足繁く伺ったり・・・、新しい出会いなどもあり、沢山の方と対話して、とことんインプットに拘りました。
今まで気づかなかった自分の発見や新しく挑戦出来そうな事も見つけました。
プライベートでは、今までどうしても動かすことの出来なかった巨大な悩みに一条の光が差し込みました。

しっかり充電した後は展示会までのあと数ヶ月、また神経すり減らして頑張れそうです。
デザイン、それは自問自答の仕事の日々です。
安産の時もあれば難産の時もあり・・・。
また素敵なデザインを皆様にお届けできるように自分と戦って来ます。
・・・といってもこの場所で、ですが。(笑)

皆様にお届けできるのは、来年の春梅が咲く少し前・・・くらいですね。
その前に、秋物がそろそろ最終段階を迎えていますのでそちらが先ですが。

皆さんに喜んでいただけることを想像しつつ・・・。



熱風、そして季節は巡る。 

今日の東京は灼熱の一日でした。
歩くとアスファルトで熱された空気が足元から顔面を目掛けて刺す様に吹き付けます。
もう梅雨は明けたのかと思う今日この頃、朝だったモカの散歩は夕焼けから日没頃へ時間移動。
もし昨日の夕陽が綺麗だったことに気付いた方がいたならば、同じ感動を共有出来たという事でちょっと嬉しい・・・。

そんな中、ニッターさんは只今モヘアやアルパカ等で商品作製中。
手編みのニッターさんはまるでウールの膝掛けをしているような状態で商品を編む一年のうちで最も過酷な時期でもあります。
そして私は早くも来年の春夏物のデザインに入りました。
巡りめく時の速さ・・・
確実に変わりつつある季節。
7月下旬からはいよいよ秋物商品の店舗投入も開始、そして8月からは本格的に秋物が店頭に並び始めます。
もう秋はすぐそこ。

この夏、私は自分に何かを残せたのかな。
まだ何も出来ていないような気がする。
2009年の夏はこれをやったぞ!って言える何かを一つでいいからやらないと。
たとえどんな些細なことでもいいから。



マイノリティーの主張。 

昨日は東京都議会選挙でしたね。
東京都にお住まいの皆様は行かれましたか?
私はしっかり行って一票を入れてきましたよ。

一票では何も変わらない・・・確かにそうなのです。
でも、その一票が集まって何万票にもなり世論を動かす原動力になることもまた事実。

最近私は、「民主主義」についてふと考えてしまいます。
多数決で判断を下すのが民主主義の定義。
では、多数決とは本当に公平なのか、それともただの少数意見切捨てなのか、
そもそも多数意見はいつも正しいのか・・・と。

個性を大切にしてこそのファッションの世界。
人と違うデザインだからこそ愛される服たち。
そんな仕事をしている私にはどうしても違和感を感じてしまうマジョリティの定義。

昨今、希望より失望感や倦怠感、飽きらめ意識が漂う10代20代が多い実態。
本当は彼らも希望を持って楽しく生きたいはずなのに、それが出来ないのは何故なんだろう。多数意見が万能と言うなら、強い個性のある子や人と違う感性を持ち合わせている子供達はどうやって幸せを掴んだらいいのだろう。

そんな事を考えた散歩がてらの日曜日。
もの思いにふけるお供は今日も変わらず私を癒してくれる真黒い瞳の白い毛糸だま・・・。

090705_1528~001


今日東京は朝から快晴、暑いですが湿度も丁度よく風も心地良い。
週の始まりに頑張る皆さんに素敵なプレゼントとなりましたネ。
今週も皆さんに良いことが起こる事を祈りつつ・・・。



風の声。 

昼間の蒸し暑さが一転、東京では昨夜遅くから急に強風が吹き荒れ始め、今日も凄まじい風で大木が揺れています。
それはまるで木々が自然が何か私達に伝えたいことが有るかの如く感じます。

雨が降ると川に流れ海に辿り、陸からの暖かい空気に温められて蒸発し、雲になりそしてまた雨となり・・・。
しかし木々を伐採し山を開拓し今までどれだけの自然を壊して来たのだろう。
埋め尽くされたアスファルトで行き場を失った雨水はゲリラ化し都会にすむ私達に襲い掛かることも。
すべての事に理由がある自然での出来事。
だとすると今地球上で起こっている沢山の惨事が言わんとしていることはなんだろう。
例えば今日のこの強風は何故起こっているんだろう・・・。

そんな事を考える金曜日。

この気持ちを仕事を通して皆さんにメッセージとして届けられたらと、
素材には自然の優しいものを、出来ればオーガニックを。
プロダクトマイレージを増やさない為、日本技術を守る為、出来るだけ国内生産を。直接肌につける服だから、少しでも安心で安全なものをと考える日々。

そして、もうこれ以上人間が地球にとって有害にならないように、
今日の風の声に耳を澄まして、自然の言葉をしっかりと心で聴きたい。
私達が今地球の為に出来る事、地球にもっと関心と思いやりを持つことを考えたい。



さぁ、地球からしたら蟻のように小さな存在の私達にも日々の生活が。
喜怒哀楽の毎日が。

今週はお休み出来そうですか?
今日も心穏やかでいい日でありますように。


人混みの中の毛糸だま。 

ここのところの雨模様ですっかりイレギュラーな時間のお散歩になりました。
とにかく雨が上がったら急いで散歩に行く!という日々が続いています。

土曜日は渋谷までモカ連れでショッピングに出かけました。
怒涛のスペイン坂を抜け、さすがにセール中という事もあり、週末の雑踏の中、小さなモカを歩かせるのに危険を感じ、NHKホールを横目に人通りの少ない代々木第二体育館方面、渋谷AXの通りへ非難。
やれやれ、やっぱり渋谷は平日か早朝がいい。
でもずっと抱っこだったモカは結構ご満悦。

モカとの外出は大変だけど、それはそれで結構楽しい。
ただ・・・とにかく、重い。重い。重い。
せめて、あと200gでいいから軽くなって欲しいなぁ。(^_^;)


090705_1528~003


さぁ、今日からまた一週間が始まりました。

お天気が悪くても、社会が悪い、政治が悪いとぼやきたくなる時代でも、
時には泣きたくなるほど辛いことがあっても、
苦しみはきっと永遠には続かない。
たくさんたくさん泣いて、泣いたらまた元気になって歩き出そう。

頑張っている貴方に幸せが訪れますように。
そして、今は頑張れないよ。と思っている貴方の下にも・・・。


朝散歩から夜散歩へ 

むせ返るほどの蒸し暑さで身体がだるい今日この頃。
皆さんはよく眠れていますか?
先月からモカの散歩を朝に切り替えた私ですが
多分梅雨が開けると朝さえも暑くなり、夜散歩に切り替わると予想・・・

ここのところ仕事での外出が多くなり、この暑さとともに自分の体力の無さに愕然とします。
最近の運動不足を反省しつつ、せめてモカの散歩だけは自分の為にも毎日続けようとあらためて思う今日なのでした。


090608_0806~001

さぁ、今日から7月。
2009年も早くも後半に入りました。
元旦に決心したこと、目標にしたことをもう一度思い出そう!
「未来は今日の積み重ね。」
そう言い聞かせないと頑張れない夏に弱い私です。


皆さんもお体に気をつけてこの夏をお過ごし下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。