スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春物のニット帽 

日に日に暖かさを感じるようになってきた今日この頃・・・、でも日陰に入るとまだまだ寒い・・・。
こんな季節には、綿混のニットキャップがお薦めです。
強い風でも髪型が崩れる心配はないですし、なによりも帽子1つで手軽にスタイリッシュになるところが帽子の強みですよね。(^o^)/

Kei MACDONALDでは、毎シーズン必ず数点の帽子小物を提案しています。
写真の綿麻のニット帽も先月、新宿ルミネPartⅠ 4Fにある帽子専門店「Peach Bloom」さんに入りました。

生成り・モカ茶・ダークセピア色あり  ¥8925(本体価格¥8500)
店長の鳥井さんはいつも気さくにアドバイスをしてくれますよ。どうぞお立ち寄り下さい。


コピー ~ 綿麻帽子


写真の羊は、お取引先の「KAMISHIMA CHINAMI」の青山店で購入。
サイズは5サイズくらいあり、一番大きいのはかなり大きかったです~~。(笑)
本物の羊の毛で出来ているのでふわふわです。


スポンサーサイト

今月のお薦め商品 

少しずつですが、日差しが以前よりも暖かく感じるようになってきましたね。
それに気が付けが、日が落ちる時間も少しずつ遅くなって来ていますね。
今年は雪が何度も降り、寒い冬になりましたが、春はもう間近です。(^o^)/

お店でも、先月から春物がかなり動きが良くなって来ていて、先日も、あるお店からは早くも追加のご注文を頂きました。

コピー ~ RIMG0259
追加注文を頂いたのはこちらのスカート。

ドット柄なので一見まだまだ寒く感じるかもしれませんが、実はカットソー生地でもしっかりした素材で裏付きなのでもうそろそろ着てもおかしくない素材なんです。
しかも裾のレースは手編みなので程よい重さがあって綺麗なフレアーが出るんですよ。
(ニットの色に合わせてドットの色をプリントしています。)

コピー ~ RIMG0085

色違いの濃紺は上のアンティークグリーンとはだいぶイメージが変わり、大人の雰囲気に着こなせますよ。
コーディネートのノースリーブニットは、綿麻素材。生地の部分に英国素材を使用。
釦は、天然のアコヤ貝を使用しているのでとってもエレガントです。
貝釦ってサイズが大きいものが採りずらいので15mm以上になると結構高級品なんですよね~~。(^_^;)
でも、釦の加工は、養殖でほかに使った後のものを使用していると以前、付属屋さんから聞いたことがあるので、高いですが妙な罪悪感がなく使えるのがいいです。(笑)

こちらの商品はリンクのタプレスタイルさんでも掲載して下さっています。
もっと詳しく出ていますので是非見てくださいね。




P・S 今日のモカ・・・
アトリエには暖かい南の陽が入るのですが、寒がりモカは今日もぶるぶる。。。
私物のバルキーニットジャケットを巻いてあげると気にいった様子です。(~o~)

080217_1044~001
寒いのは嫌いなの・・・。By Mocha


春物販売開始 

お取引先のWebShop「Tuplet」さんが先週から、Kei MACDONALDの春物をアツプして下さいました。
原宿のセレクトシャップ「Usagi Pour Toi」さんでも、春物が並び始めました。
今日あたり、少し暖かくなってきましたからそろそろ春物も欲しくなってきましたよね。
(^o^)/

今春の KeiMACDONALDは、エコを意識してか(いつものことですが)天然素材に拘った商品が多いです。やっぱり肌に直接つけるものですから優しい肌触りが一番ですよね。

Tuple(タプレ)さんは他にもインポートの洋服などをメインに扱っていますが、私がいつも目をさらにしてみているのは、トワレやリラクゼーシャン系アメニティー商品です。
以前、バルブバスのタブレットをオーナーさんから頂いたのですが、これが私の大好きなラベンダーの香りでとってもリフレッシュできて、1日の疲れが癒された気分でした・・・。

今は、服もインテリアも、もちろん食材も・・・多少高くても、本当に安全で安心なものだけ、必要な数だけあればいい・・・って感じが私はします。
私自身も昔のように、安ければ買う、っということが今はなくなりし、たくさん買わなくなりました。

最近、食の問題で、「地産地消」という言葉を良く耳にするようになりました。
(地元で採れたものをその地で消費することが健康にも環境にも一番良いという意味。)
それって、服の世界でも言えることだな~~ってつくづく思います。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。