スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火 

昨日は、多摩川の花火大会でした。

東京側と神奈川側の両方で開催するのは4年ぶりだそうで、人手は去年よりもずっと多かったです。

3時ごろ出かけた買い物で、すでにその人の多さにびっくり!
そして、夜、花火が始まったら、その音の大きさにまたびっくりでした。

モカは音に驚いて自分からケージに入ってしまいました。(^_^;)

RIMG0088.jpg


やっぱり去年の規模とは全然違うんだな~。音からも実感でした。

自宅の窓からは方向的に花火は見えないので、マンションの最上階に・・・。
両方の花火が超間近で見れました。(^o^)/


20070819101435.jpg


モカは音の聞こえる1時間、ずっとおびえっぱなし・・・。

その日は花火が終わってからもなんだかオドオド。。。
ちょっとした物音にも超過敏に反応してました。
(やっぱりワンコにとって花火はあまり嬉しいものではないみたいです。。。)

*****************************


花火も終わるといよいよ夏も終わりに近づいている感じですよね・・・。
仕事でももう先月から秋物がどんどん上がっていて納品に追われています・・・。

こういう仕事って、いつもいつも時間に追われているようで・・・、
なんだか季節の巡るのが早いなぁ~。(^_^;)



スポンサーサイト

膝蓋骨脱臼 続報 

お盆休みを利用して、行って来ました三浦海岸近く、最寄り駅は京浜急行のYRP野比。


5月に初めて伺った時は、4段階のグレード3(かなり悪い)と言われ、内服薬とダイエット、
それに階段や段差に注意する事、3ヶ月・・・、
最近のモカはびっこを引くこともなくスタスタと元気に軽快に歩いています。
さあ、今回の診断はいかに!


********************************


到着すると、「クークー」と泣き始めたモカ。。。
この場所を覚えていたのか、「お医者さんはやだよ~。」とちょっとオドオドのモカでした。

さて、触診の結果、モカのグレードは1~2の間まで回復していました。(^o^)/

先生いわく、まず、体重が300g落ちた(4500gから4200gまでダイエットに成功。)のが、負担を軽くしてくれているとのこと。
それに、内服薬の効果もあり、ほとんど膝に留まっていなかった関節がとりあえずではあるけれどきちんと留まってくれていることなどを詳しく説明してくれました。。。

「この状態なら手術は考えなくていいよ。」と、とても嬉しい診断結果でした。(^o^)/

ただ、完治したわけではないし、内服薬は続けて3ヶ月以上は使えないらしく、今後は引き続き体重調整と段差の注意は必須。
それに加齢によってまた症状が出ることもあるんだって・・・。

この先生は自らもチワワバカさん(失礼)で、チワワ数頭以外にもパピヨンやポメなどの小型犬を何頭も飼われているみたいです。
「犬自身が不自由を感じていないなら外科手術をする必要はない。
人間に置き換えて考えてみたら手術ばかりが最善ではないことが分かる。」という強い信念を持っていました。
私もこの意見に全く同感でした。


実は、この数日前、近所の獣医さんに予防接種で伺ったとき、膝を別の先生に診ていただいている話をしたんです。

その獣医さんからは、「膝蓋骨脱臼は外科の病気だから、外科的治療以外では絶対に良くならない。
じん帯切って内服薬で直らないでしょう。」と言われ、
しかも「全然良くなってない。前より悪くなっている。」って診断だったんです。
「最近は元気に歩いています。(^_^;)」と言うと、「ひどくなるとびっこを引かなくなるんです。」と言われ、(本当に?)
私自身とてもショックを受けていたんです。

「とてもひどくなると、痛みが感じなくなり普通に歩けるようになるの??」
なんだか無碍に手術を薦められているようで、とても違和感を感じました。

皆さんは、この出来事どう思いますか?

モカの夏休み 

久々の休暇らしい休暇です。AWものの出荷と次のSSの企画で忙しい最中、3日間お休みをとりました。(^o^)/
もちろん、モカも一緒です。

実家の我が家は庭があるのでモカを外で遊ばせてあげられるのがいつもとっても楽しみです。

20070815145027.jpg

芝生の上でもやっぱり暑いのだ。。。(^_^;)


この日は、モカよりも1年早くチワワを飼い始めた近所に住む親戚のおうちを訪問~。
・・・でもこの仔、実は大の犬嫌いなのだ!!

20070815145925.jpg

「寄るな~触るな~。おいらはワンコが嫌いなんだ~~。」

モカがお尻を向けても全然関心なし。。。「それが挨拶だっていう事も分からないと思うよ。」って・・・。(笑)
なんと散歩も嫌いで家から一歩も出ないんだとか・・・。男の子だから、モカのお婿さんに丁度いいのに・・・残念。(^_^;)

モカはといえば・・・、白衣のお姉さんに抱っこされて、「ぎゃ~っ、ここってもしかして病院~~(ToT)/~~~」・・・
ちょっとパニックのモカでした。
「だってここのおうちは薬局なんだもん。モカちゃん。」

20070815150024.jpg

「なっ、なんだ・・そうなんだ。ホッ。。注射しないよね。。。」By Mocha


***実は、今回の帰省には休暇以外にもう1つ、モカの足を見てもらいに三浦半島近くの獣医さんに行くという
大きな目的がありました。

そう、覚えていますか?
モカが以前膝蓋骨脱臼と診断されてマハロファミリーの紹介で訪れた獣医さん・・・あれから3ヶ月。。。
はたしてモカの足は良くなっているのかな・・・。

この続きは、次のBlogで詳しく書きます~~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。