スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震余波 

Twitterに釘付けのここ数日です。

色々な情報が錯綜し、買占めが起きている関東。
風邪気味の家族のために風邪薬を買いに行くも在庫がほとんど無く・・・。
少し過剰反応が起きている様子。

そんな中、福岡のデザイナー友人が「足りない物があったら送る。」と電話。
人はかくも温かい。
昨日は、仙台市内の被災地にいる友人からの無事を知らせる電話も・・・。
「強盗や強姦は起こっている。」と報道とは違う側面も。
人は、また時にとても恐ろしい。

繊維関係の工場には福島・新潟・山形が多い。
取引先も点在する。被災地でなくても稼働率は10%~30%とのこと。

東京も余震と計画停電が続き、なんとも落ち着かない。
糸や素材が入ってこない不安もある。
でも出来ることを出来る範囲で落ち着いてするしかない。
今はそう思い、今日も仕事をします。


皆さん、どうぞお気をつけて。




スポンサーサイト

3.11 

3月11日に起こった大地震で大きな被害が出ていて、
皆さんも大変な不安感を感じていらっしゃると思います。

3月11日、原宿の丁度ラフォーレ前の交差点で私は地震に遭遇しました。
長い揺れでした。
その後、一旦、代官山の友人の会社に待機し、
夜になっても交通機関が動く様子がないのを知り、
2時間掛けて自宅まで歩いて帰りました。

幸い、鏡が割れ、植木が倒れて土が巻き散かされた程度で
家族共々元気です。

北陸にはニットの産地も多く、私の知り合いも福島・新潟・宮城に住んでいます。
幸い、知り合いにも連絡がついています。
友人のRocojuliさんが地震直後からずっと安否確認が出来ませんでしたが、地震翌日の本人のBlogで安全であると確認出来ました。

いつもネットでお買い物をしてくださる方にも仙台の方がおり、大変心配です。


関東にお住まいの皆さんは、どうか冷静に対応して下さいね。
慌てて外に出て怪我をしたりすることのないように気をつけて下さい。

コラボイズム 

昨日ご紹介した鍼灸院の院長先生が女性を支援する目的で立ち上げられた
「コラボイズム」
そのサイトにニットデザインの活動をご紹介して下さいました。
ファッションだけでなく、色々な世界で活躍されている女性達がいることで、
迷っている人や今立ち止まっている人に少しでも勇気を与えることが出来たらいいなと思います。

Collabo Ism

今年は不況などの影響で廃業するお店やブランドを縮小する会社もあり、精神的には決して楽な一年ではありませんでした。
それでも私生活では色々なことが少しずついい方向に変わり始め、私も精神的に少し考え方が変わりました。
なりよりも人と人との新しい嬉しい出会いが沢山ありました。

沢山儲かったとか凄く贅沢な生活が出来たとか、そういうものとは程遠いですが(笑)
何か温かい、心の豊かさのようなものは皆さんから頂きました。
有難うございます。

そんな今年に感謝をして、また来年に向いたいと思います。

今日は12月最後の日曜日。
仕事納め目前で忙しい方、
年の瀬の掃除を始めた方、
休みに入って少しのんびり出来ている学生さん、
皆さん今日もいい日で・・・。



友達の輪 

デスクワークの多い仕事柄のせいでしょうか、
肩こりや背中の張りで悩む友人が私の周りにはたくさんいます。
私自身もその一人。
季節の変りめもそうですが実は腰痛の要因にはストレスも大いに関係があるそうです。
ストレスの多い現代・・・なんだか頷けますね。

そんな中、友人が長年お世話になっている東洋医学の先生との出会いがありました。
こちらの院長先生はただ診察をされるだけでなく
コラムなどの執筆活動や女性を応援する活動などなどもされ心身共の健康の為に尽力されています。
私のブログを読んでくださっている皆さんにも是非紹介したいと思いました。

源保堂鍼灸院
最寄り駅は表参道ですが原宿からも徒歩圏内です。
お仕事で疲れたとき、ふと肩の荷を下ろしたくなったとき訪ねてみてはいかがでしょうか。


先生ののコラムを読むだけでもとても参考になります。


さて、今日はクリスマス。今年もあと6日ますね。
やり残したことはありませんか?
辛かったことは大掃除とともに掃きだしてしまいましょう。
なかなか割り切れないことも沢山ありますが、私もそうしたいと思います。


大人になって行く息子と過ごせる、今年は最後のクリスマスかもしれません。
今日はこれから苺を買ってケーキを作りたいと思います。


懐かしの国立 

先日、久しぶりに国立のお店へ行ってきました。
暫くの間、お互いの理由でお取引をお休みしていたお店でしたが、その間もメールのやり取りがあったり、ばったりお目にかかったり・・・何かとご縁のあるオーナーさんでした。

店内のレイアウトや商品は少し変わっていましたが、以前と変わらず暖かく優しい、なんともゆったりとした雰囲気の漂うまさにヨーロッパのミュゼのようでした。
私もまるで自分の古巣に帰って来たような思いでした。
お店はオーナーさんの人柄を映す鏡。
あらためてそう思いました。

その日はボディコンサルタントをされているトレーナーのパーソナルセッションもあり、カフェも併設しているので美味しいディナーもあり・・・。盛りだくさんの一日となりました。

国立にお出かけの際は小さな美術館にでも行くような気持ちでぶら~と、是非お立ち寄り下さい。
服だけでなく、雑貨だけでなく、生活にもなにか潤いをもらえる、そんな空間だと思います。



G3 

先日デザイナーの友人と3人で朝まで、ワインとスペイン料理で話が弾みました。

英国生活経験もあり今はタイランドの大学で芸術を教えている英国系アジア人の感覚を持ったTさん、20代前半の頃反政府的活動をした経験のあるもう1人の友人Eさん、そして今の日本の政治をやや辟易としているちょっと英国的感性の自分と、それぞれの立場からの討論はまるで小さな国際会議のようでした。
気がつけば、空が白々と明るくなり・・・。
なんと10時間に及ぶ討論会でした。
吃驚です。
朝まで飲むなんてエキサイティングな(?)事をしたのは何年ぶりか。
息子には翌日かなり呆れられ・・・。

英国では家族で食後に政治や経済、はては宗教の話しまで喧々諤々と話すことは至って普通の事ですが、日本では家族で話しどころが、大学生でさえ自分の考えや哲学を持っていない人、持っていても話すことの出来ない人が多いですね。とても残念に思います。
意見を交わす場がないこと、聞いてあげるべき大人が少ないこともとても大きな問題です。

タイで今起こっていること、
アイルランドの噴火のこと、
急に緊迫感が出て来た韓国と北朝鮮の事・・・etc
食卓に国際問題を持ち出すこと、
親として話しておくべきことの1つではないかなと考えている私です。


60億分の1 

オーストラリアに住むクラリネット奏者の友人に薦められて加入したfacebook.
世界中の人と友達になれるし、友達の友達ともまた友達になれる。
気になる相手には「友達になって。」とリクエストも出来るし、
知らない相手からも同様のリクエストが来たりもする。
便利なような、怖いような。
会った事も無い世界の人と友達になって行く・・・なんだか不思議な世界です。

私はといえば、専らその友人との話しだけの為に利用していたfacebook.
あえて友達も増やすわけでもなく、相手のリクエストに答える訳でも無く数ヶ月わりとほったらかしの状態に。
今日、十年近く連絡が途絶えていた海外に住む友人を偶然見つけるまでは・・・。

不思議なものでそのあとも芋攣式のように何人もの古い友人が引っ掛かり、
地球の人口60億を考えると凄い確率で起こった奇跡の1日でした。

「世界って意外と狭んだね。」の息子の一言に妙に納得。
「逆に言えば、登録してない人は絶対に見つけられないんだね。」と、
また妙にハイテク現代の限界を考えさせられた一言に複雑な思いも・・・。


試しに好きなアーティスト君も検索。
PCに強い(?)彼は当然登録していて、簡単に探し出せてしまう。
そしてfacebookから「友達になりますか?」と訊ねてくる。
なんとも唐突な衝撃的な質問に、プログラムされているんだから仕方がないかと思いつつもやや唖然。


個人と個人との間には目には見えない垣根があって、その垣根を越えるにはモラルとか、時間とか、段階とか、あうんの思いやりとかがあると思っていた。
それをいとも簡単に越えられてしまうネットの怖さと友達と再会出来た偶然の喜び。

この寒さと冷たい雨で桜が散らないで欲しいと思いつつ、
今日はなんだか少し奇妙な複雑な思いの1日でした。



繊細な手仕事 

先日、バッグデザイナーのTomooさんとある催しで久しぶりにお会いしました。
その時にバッグをプレゼントして下さいました。
以前作られたもののようですが、とっても素敵なのでご紹介します。

Tonooさんがデザインするバッグは、刺繍やブレードを施した手作り感覚の温かみのあるものとタイランド製の手の込んだ革細工のデザインの2パターンで構成しているようです。

Tomoo Bag

その中でも私は特にアンティーク風生地や刺繍を施したデザインが好きで愛用させて頂いています。
刺繍物は図案も全て本人のデザインで優しさを感じ、とても癒されます。
紙を生地に、ペンを糸に置き換えたような繊細な画風も素敵です。

Tomoo Bag (1)


ここ数年は日本と海外を行ったり来たりの多忙な生活。
頑張っている友人が誇らしい反面、どうか身体だけは気をつけて欲しいという思いも半分・・・。
帰国後また一緒に食事に行くのが楽しみです。


「Tomoo Design」のBagをもっと知りたい方は是非こちらのHPもご覧下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。