スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミングアウト? 

こんにちは。
facebookはこまめに更新しているものの、ブログでは久しぶりの投稿となりました。

実は、実は!!

デザイン制作の傍ら、2012年から心理カウンセラーの資格取得に向けて勉強を続けておりました。
既に、カウンセラーとして仕事が出来る資格は取得し、
現在はさらに上級資格に向けて、勉強を進めている真っ最中なのです。(*^-^*)

カウンセラー資格を取りたい!と、思ったいきさつなどは、いずれ何かの時にお話しするとしまして・・・、
正式に上級資格が取れた段階で、アトリエの傍らをカウンセリングルームのような綺麗な個室に改築したいなぁ~~と考えております。
なんだか楽しみでしょう~。

カウンセリングと言うと、重たい相談事!と思っている人も多いかもしれませんが、
実は、日々の生活の中にも些細な悩みは転がっていて・・・、
些細なことは、いずれ無くなってしまうものから、少しずつ大きくなってしまうものまで色々あって…、
そんな小さな悩みや愚痴を話すことで、心の閊えを軽減していけたら良いなぁと思っています。

ヘアメイクを気にかけたり、自分にお洒落をさせてあげるのは、メンタル的には凄く良い事。
自分を明るく、健康に保つ秘訣でもあるんですよね。
お洒落を通じて、まずはセルフケアの方法なども伝授出来たら良いなぁと思っております。

合格までまだしばらく時間はかかりそうですが、
皆さんどうか楽しみにその日を待っていて頂けたら嬉しいです。(*^-^*)

結果はいずれこのブログとfacebookでお伝えしますね。


Kei MACDONALD



続きを読む

スポンサーサイト

冬の始まり 

アトリエの近所には大きな桜の木があり、
春は桜の花びらが舞い、夏は新緑の緑が美しく、
秋は紅葉で紅く色づき、冬は一面の雪景色を魅せてくれます。

そんな桜の葉が水面を紅くすると、秋の終わりを感じます。
そういえばもう12月・・・。
早いもので今年もあと25日で終わりなんですよね。

121130_1605~001

今年は夏が長かったせいか、
秋があっという間に行ってしまいました。

小さなモコモコの娘との散歩もいつの間にか昼の暖かい時間にシフト。
暖かいニットが恋しい昼下がりです。

通販サイトも冬物の新作など随時更新しています。
どうぞご覧になってくださいね。

皆様、風邪など引かれませんように・・・。

葉桜 

今年は、展示会と桜の満開時期が重なり、
楽しむ間もなく、桜はブリザードのように舞い、
気がつけばもう葉桜・・・ですね。

皆さんは、楽しんだでしょうか、お花見。

ある事情により、自宅兼仕事場からあまり外に出ない私は、
自宅から見える丸子川の桜を毎年楽しんでいます。

コピー ~ 2012,04,05 (2)
↑五分咲きの写真。クリックして大きく見てくださいね。


去年までは息子の特等席だった桜の見える窓辺のデスク。
今年からは、私のPC席となりました。

英国にいる息子にこの桜を届けられないのが残念・・・。
そんなことを考えていたら、もうすぐゴールデンウィーク。

春ももうすぐ終わろうとしています。

寒波列島 

冷蔵庫の中に入ったかのような天気が続いています。
東京の今日は雨。

「こっちも雪だよ。」と英国にいる息子からのメール。
今年は、EUも歴史的な寒波なのだそう。

この寒波、実は温暖化のせいで、
南極の雪が解けると寒波が厳しくなるそうなのです。
地球は本当に1つなんですね。



春物はあと期中生産を残すばかりのアトリエでは、
遅れていた英国からのドネガルやシェットランド糸がやっと届き、
次の秋冬の企画とデザイン出しも始まりました。
今年から長く休止していたメンズニットも再開が決まり、
デザインする楽しみがもう1つ。

今年はニットらしいニットを創りたいです。
皆さん、どうぞお楽しみになさってくださいね。

希望の年に 

新年明けましておめでとうございます。

色々あった2011年が終わり、新しい年になりました。

2011年は日本にとって苦悩の年でした。
辛い思いをされた方もたくさんおられた事でしょう。
そんなことを忘れるのではなく、
心に刻んで、
今年は希望の年になって欲しい。と心から思います。

ものを作ることしか出来ない私ですが、
被災地の事を忘れず、
何かをしたいという気持ちを持ち続け、
少しずつ行動に移せれば、
きっと誰かが喜んでくれていると信じて、
今年も丁寧に服を作っていきたいと思っています。


本年もどうぞ宜しくお願い致します。


Kei MACDONALD

展示会間近 

繊維・アパレル業界では、9月からすでにファッションウィークですが、
今回、我らが「Treasure展示会」は、いまだ産地などでは影響を受けている3月の震災なども考慮して、今回はシーズンとしては後半の11月15日からの開催となりました。

少し遅いのではと心配されるデザイナーさんもいましたが、お客様の購買意欲や産地の生産力などを諸事情を考えると、ギリギリまで様子を見るべきと判断しての結果です。

早いお店や大手買い付け会社では、既にバジェットをかなり使っているのかもしれません。でも、先の見えにくいこのご時勢、バイヤーさんが100%先物買いをするかといえば、そこは疑問でもあります。

私は、最近お店と話し合いながら物創りをすることの方が、正しいあり方である思うようになりました。
お店もそんなふうに考えるバイヤーさんが増えているように考えます。
服は着てくださる方がいて始めて「服」になる。
「こんなのいいよね。」「こんなの欲しかったよね。」
そんな言葉をいただけるように、展示会目指してサンプル作製に励んでいる今日この頃。

また、会場で、バイヤーの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

モカ兄のいない生活 

成田で見送ってから早幾日・・・。

息子が出かけたその日、
モカ兄の部屋で彼のふとんと服に包まって寝ていたモカ。
翌日からは、私の後をくっついて歩いて、その様子はまるで白ピクミン。(笑)
最近になり、やっと少しだけ私から離れていられるようになってきた今日この頃のモカ。
私はといえば、以前よりもデスクにいる時間が増えました。

PC環境さえあればどこででも話しが出来る時代。
国際電話のように料金を気にすることもなく、
伝えたい出来事やNewsは添付して情報を共有することも出来る。
なんとも便利な時代になりましたね。


今日もデスクに座る私の横にピッタリとくっついて座るモカ。
寂しいんだね。
もう少しそうさせて上げとこうかなぁ~と、最近少し甘やかし気味の私です。


いってらっしゃい。 

先日、某天気の良い週末、遂に息子が巣立ちました。

長い長い子育てでした。
でも過ぎてしまうとあっという間で、
どれもこれもついこの間の出来事のような、遠い遠い夢の中の出来事のような・・・なんとも不思議な感覚です。

息子にとっても大きな大きな決断だったと思います。
でも、自分の選べる中での最善の道を彼は選んだのだと思います。
その道を選んだ息子に、私もありったけのエールを贈りたいと思います。

たくさんの世界を見、経験して、
世界中の同世代の若者とたくさん話して、たくさん笑って、
そして彼なりの生きる力を手にして欲しいと思います。

コピー ~ RIMG0433

里心がつくからと、わざわざ片道チケットを選んだ息子。
今まで有難う。
君が卒業するまで母ももう暫く頑張るよ。


巣から羽ばたいた君に、幸あれ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。